ヘルプ

short poem

写真: short poem

写真: 比叡山・山中越え 写真: 近づく+近づける

『バイク旅は二日目がいい。振り返っても、もう故郷は見えない。そしてはるばる未知の道を走るだけさ!』

※seamas2の在所の近くで撮った写真でなのすが、はるかな過去の若い頃に能登半島や島根半島などを旅した事を思い出して詩的に書きました。 ごめんね。

(追記)
・以前乗っておりましたDUCATI・バイク(イタリア製のモンスタ-M900、モンスタ-S4.)などの経験で言いますと、米国のハ-レ-・スポ-ツスタ-も、標準的な場面でなかなかにナイスな直進安定性と素直な操縦性を持っていると思います。違いの一つはカ-ブ(Bikeなどではコ-ナ-とも、)などの微調整や再加速のピックアップは速度のノリが早いドカティに対してOHV・ロングストロ-クピストンのハ-レ-・スポ-ツスタ-は堂々と速度を上げて行くフィ-リングです(この場合、加速の速度はピストンスピ-ドに規定される。と考えても良いのかも)。 
 勿論、各国・各社どのバイクもとても素晴らしくて楽しいと思います。
※あくまでもseamaster2個人の感想ですのでご了解ください※

アルバム: 公開

お気に入り (13)

13人がお気に入りに入れています

コメント (6)

  • みちのく三流写真家

    883ccは大きなバイクですね。私も大型自動二輪の免許は持っていますが,250ccまでしか乗ったことがありません。

    2018年9月2日 15:13 みちのく三流写真家 (151)

  • seamaster2

    みちのく三流写真家様、おはようございます!(^^♪
     先週に撮った写真なのですがレトロ調に仕上げて見ました。
     大津市内(市街地)を抜け近江神宮のわきの道を走りますと、比叡山のふもとを通り京都市の北白川という所に抜ける舗装された山道に入ります^^、

     この夏でseamas2も早や64歳になりましたが人生後半でH・Dの883を識り、幸せです。若い時にこのバイクを知ったならば、その後の人生、きっと虜に( ^ω^)・・・笑。
     大きさや重さは確かにございますが、実際にスポ-ツスタ-に乗りますと独特のスタイルの割には実にオ-ソドックスな乗り味で操縦性も直進安定性も充分以上に好み通りです。 バイクを降りての取り回しの時にはそれなりの重さを感じますが一度、走りだせば車体の重さを感じる事はございません。良いマシンに出会えたと思います。 人生後半ですがこれからはバイクを乗り換えず、長く愛用してゆこうと思います。 コメントを厚くお礼申し上げます*^^*

    2018年9月3日 10:40 seamaster2 (28)

  • kei

    良い色で。。詩的な雰囲気出てますね。

    はるばる未知の道を行く・・そんな気分がいいですね~~軽やかな走りにご満足な様子がよくわかります。

    2018年9月3日 17:58 kei (109)

  • seamaster2

    keiさま、こんばんは-(^^♪
     先程ほど我が家の台風21号の対策を終えたところです。“荒天(荒れたお天気)の準備はオッケ-(^^♪” 、よろしき候=よ-そろ-!(英語では“ステディー”)って所です。

     お陰様でマイ・ハ-レ-も自分のお気に入り装備(カメラバックの取り付けなど)も完了。町なかや郊外、山道などなどのさまざまな道を走らせました(→“慣らし運転=シェイクダウン”も後半なので、慣らし運転の回転の上限を守った上で、様々な回転域でエンジンを使う時期でもありました^^)

     昔、若かった頃のバイク旅の夢を時々、現在も見る事があります。不思議なことに後年の外車のバイクではなく、ヤマハ125ccのトレ-ル(荒れ地が得意なバイク)で遙々、島根半島を目指した時のことなどを。 孤独な一人旅が好きでした。延々と黙々と走るばかりの旅でしたが、予め行程を頭に入れまして、道路地図もコンパスもバッグに収納したままで、歩いている人に詳しい道を尋ねるって方法で(^^♪  一番、正確に教えてくれるのは郵便配達の局員の人など。道を尋ねた後、“うん、あと100キロは休憩なしに走れるかな?”って、心が元気になりますのは、通学のバス待ちの女の子に道を教えてもらった時、だったかな。 ほんの小さな、数分だけの巡りあい。(^^♪(^^♪(^^♪  だけど今日ならばスト-カ-に間違われるかも知れませんよネ^^;;;

    2018年9月3日 23:41 seamaster2 (28)

  • hanahana(留守にしております)

    ロマンチックな方なのですね。。。(*^^*)
    わたしはバイクには乗れませんが しみじみと拝見しました

    2018年9月10日 20:47 hanahana(留守にしております) (2)

  • seamaster2

    hanahanaさま、こんばんは-(^^♪
     Re;が大変遅くなってしまいまして何卒、お許しくださいませ m(_ _;m

     ・・・なんか、歳をとりまして舶来のバイクに乗っている今よりも 夢の中に出てくるのは高速道路も使わずに小型のバイクにテントやシュラフなどを積んで走った昔のことです(しかも、雨の中でずぶ濡れになりながら旅を続けたりした)

    (^o^)/ 紀伊半島、島根半島、伊豆半島、知多半島、長野の塩尻や白馬などにバイクに乗ってまた行ってみたいな、と考える今日この頃です。
    (僕がもしもその時代からカメラや写真をもっと知っていれば・・・^^;; )

    2018年9月20日 20:29 seamaster2 (28)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。