Help

箱根神社の鳥居

Photos: 箱根神社の鳥居

Photos: 東北大震災の前日の空だったんだ、今思えば Photos: 高速道路PAベンチ

逆光が眩しくシルエットが綺麗に撮れた。

色は残っているけど、これはmonochrome写真と言って怒られるだろうか、、。

Albums: Public

Favorite (34)

34 people have put in a favorite

Comments (30)

  • みゆき(多忙&体調不良につき、暫くお休みしますです)

    光と影の素敵なショットですね*^^*
    綺麗なシルエットと水面の光のコントラストが絶妙♪
    こういうの好きです^^

    12-14-2013 01:22 みゆき(多忙&体調不良につき、暫くお休みしますです) (61)

  • 柳島蒼機(心臓リハビリ中)

    硬い調子が印象を強めていますね。
    恐らく女の子達だと思いますが、彼女達のシルエットがとても美しく、そして意味ありげに感じます。
    時間の切り取りですね。
    写真の面白さの一つだと思います。

    12-14-2013 04:46 柳島蒼機(心臓リハビリ中) (18)

  • chao

    荒々しく光る芦の湖~
    鳥居に囲まれたフレーミングに登場人物たちのシルエットが美しいと思います。
    逆光でここまで描写できるのは絶妙の露出です。~~^^

    12-14-2013 10:36 chao (74)

  • 多摩爺

    逆光を美しく撮れるようになるのが夢です 
     白飛びさせず 暗部にデーターを残す 私は出来たことがない 
      みんな カメラやレンズの性にしています(^^)

    12-14-2013 10:46 多摩爺 (7)

  • hamazou

    こういう雰囲気が大好きです(^^)

    12-14-2013 13:38 hamazou (53)

  • これこそ光りと影ですね。美しいシルエットです。

    12-14-2013 20:01 unsubscribed user

  • ベードラ

    スマホでは背景が芦ノ湖とは分かりませんでした。
    まるで鳥居の向こうに異空間が広がっているようにに見えます!

    12-15-2013 08:08 ベードラ (6)

  • 白石准

    みゆきさん、これは、まだ一眼レフを手にして一ヶ月頃の撮影で、露出とかまったくこういう結果の計算をして撮ったものではなく、反射が凄かったのに、普通に撮ったらこうなったという「まぐれ当たり」です。(#^.^#)

    でもある意味、こういう状況のこれ以上の逆光写真をこれ以降撮れた試しがありません(爆)

    12-15-2013 11:37 白石准 (40)

  • 白石准

    あいあいさん、今より断然「怖さを知らない」で撮ってた時期です。
    でもその無茶ぶりがこの写真を結果として残しています。

    逆に同じシチュエイションでもう一度此処に来たら、この写真が前提としてあるわけだから、今度は色々考えちゃうのだと思うし、殆ど同じ写真をPHOTO蔵に投稿して皆さんに見せる訳にはいきませんね。

    そこで、もっと面白い視点で撮れないとだめなんでしょうね。

    演奏と同じです。
    「一回聴いたからもういいや」って思われるか「もう一度聴きたい」か、「何度聞いても違うから面白い」と思われるかは、紙一重とは言わないまでも、何かが問われる部分ですからね。

    そういうところが僕の仕事に重なって、そう考える事に意義があると思って居ます。
    でもそれは、こういう写真の妙の話題をLessonで例えても、喋られている方としては、「なに関係ない話に脱線してるんだろうなあ、私はピアノを習いに来ているのに」という顔をされるばかりで、、、(爆)

    12-15-2013 11:59 白石准 (40)

  • 白石准

    chaoさん、露出を褒めて頂き実に光栄です。

    しかし、上のレスポンスにも書きましたが、完全に何も計算せず偶然に撮れちゃったと言うことなので、自分の演出で撮れたものではありません。

    完全にビギナーズ・ラックですね。(爆)
    でもまた此処には行きたいです。そんなに遠くないし、温泉にも入りたいし。

    12-15-2013 12:11 白石准 (40)

  • 白石准

    多摩爺さん、これは上にも書きましたが、本当にまぐれ当たりです。(爆)

    でも確かに、今年の一月、カメラの博覧会に行って、凄く高いボディーと凄く高いレンズが着いているやつを覗いて会場の至る所にフォーカスを合わせたら、あまりに瞬時に追随するので「この武器があれば、俺にもカワセミの決定的な瞬間を撮れる」って確信しました(爆)

    ある意味武器のせいにするのはある意味正しいですよ。

    あとはそれを使いこなす技の向上の必要性は確かにありますが、まぐれあたりを掴むにも、僕は数打ちゃ当たる(かも)、という主義です。

    ここで宣言しておきましょう。
    この写真を撮った同じ時期、掛川の花鳥園で、インコの乱舞
    http://photozou.jp/photo/show/1934405/169132891
    を撮る為に、当時ピアノ協奏曲のリハーサルでなんども掛川に訪れて何度もここでこの瞬間を手を変え品を変え待ち続けましたが、殆どまともに撮れたためしがなく、これで精一杯でしたが、あれから苦節三年経ちました。

    この鳥居の写真は掛川での演奏会の翌日、そこから帰る途中箱根に寄った時のものでした。

    今年の五月にまた掛川で同じ様なコンサートが予定されていて、掛川に滞在するのが数回あるわけで、空き時間に絶対にリヴェンジを果たそうと思って居ます。

    前は、闇雲でしたが、今度はもっとクリアに迫力ある絵で撮りたい。

    12-15-2013 12:24 白石准 (40)

  • 白石准

    hamazouさんは、鉄道を撮る為にアウトドアで待ち続けるから様々な気温の場にいらっしゃるでしょうから、当然の如く慣れていらっしゃるでしょうが、この日は年末に近く、ご存じの如く、箱根は結構寒い。

    手袋なしで歩き回っていたので、手がかじかみながら撮った記憶があります。(爆)

    12-15-2013 12:28 白石准 (40)

  • 白石准

    tricker1さん、そうですね、こんな面白みのないタイトルより、書いて頂いたそのまま、「光と陰」とかにした方が良かったかも知れませんね。:-)

    12-15-2013 12:30 白石准 (40)

  • 白石准

    ベードラさん、それは、上2/3がモノクロに見えて、下1/3くらいはかろうじてカラー写真であることがわかるから、鳥居の先が「異空間」に見えるのは理解できますね。
    しかも、「参道」が水に埋もれているのは、なかなかシュールですし。
    鳥居は結界なのだから、外側から来る道があるのが普通ですし。

    そういう意味だと実に不思議な位置に鳥居がありますね。

    12-15-2013 12:37 白石准 (40)

  • A-1

    異空間という表現はいいですね。私も最初に見たときの衝撃はまさにそういった印象を受けたからなのだと思います。こういう絵を見させる作品は好きですね。

    12-15-2013 22:57 A-1 (19)

  • のんちゃん

    賢治さんの世界観のようで…よろしゅおすな~(*^_^*)

    12-17-2013 01:41 のんちゃん (5)

  • 白石准

    A-1さん、この立地を知らないで観たら、たしかに、結界としての鳥居の向こう側はカオスって感じですよね。
    タイムトンネルなのか、どこでもドアなのか、、。
    ありがとうございます。

    12-17-2013 09:23 白石准 (40)

  • 白石准

    のんちゃん、雅なコメントありがとうございます。(#^.^#)
    じゃない、「おおきに!」

    12-17-2013 09:32 白石准 (40)

  • 印象的な写真素晴らしいですね

    12-18-2013 12:16 unsubscribed user

  • cobuchan(リハビリ散歩中)

    とても美しいです~(*^o^*)
    被写体との出会いは偶然としても、それを作品にまでできるのはすてきな感性をお持ちだからだと思います。
    美しい被写体を見つけるのだって、素晴らしいことだと思います。

    12-19-2013 00:12 cobuchan(リハビリ散歩中) (19)

  • 白石准

    千さん、ありがとうございます。
    この印象的な太陽の反射は、天候と、時刻、そしてこの数人の方々がそこに偶然いらっしゃった事に感謝するしかないですね。:-)

    12-19-2013 10:02 白石准 (40)

  • 白石准

    cobuchanさん、ありがとうございます。
    まあ確かに、人と歩いていて、面白いものを見つけると突然会話が中断し、停まったりしゃがんだり(きっとcobuchanさんもそうであられると思いますが:-))して常に「何か面白いものはないか」と探しながら外出する態度(その態度完全に子供だね、と良く言われます)が無いと、此処にも寄らなかったですね。

    最初はあの方たちのいらっしゃる地面のレヴェルに居たけど、道を渡って本殿に続く階段の上からの方がいいやって思った着想があってこそなのではありますが、cobuchanさんのご評価大変光栄でございます。<m(__)m>

    12-19-2013 10:06 白石准 (40)

  • 良いですねぇ~~~見事デすねぇ!!!d(゚-^*) ナイス♪ショット!!!d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

    12-19-2013 10:44 unsubscribed user

  • 白石准

    ekitop03さん、ありがとうございます。
    たまたま一人しゃがんでいる状態だったのも、良かったかなと思います。:-)

    12-19-2013 10:48 白石准 (40)

  • ぼーもあ

    すでに多くの方が仰っているように、「内」と「外」の対比が、とても素晴らしいです。
    神社好きには、たまりません。

    12-19-2013 23:30 ぼーもあ (13)

  • 白石准

    ぼーもあさんは、神社好きだったのですか。:-)
    ありがとうございます。
    僕も鳥居が好きで、この後ですが、様々な鳥居の様式について調べ撮り歩いていた時期があります。:-)

    12-20-2013 12:44 白石准 (40)

  • 撮影家 たかはし

    人がいなくなるのを待った挙句、諦めて中途半端に撮影した記憶があります。
    こんな撮り方がありましたか…。

    12-20-2013 14:07 撮影家 たかはし (23)

  • 白石准

    たかはしさん、こういう場所ってそういうことに悩みますね。
    かつて、京都の南禅寺の水路閣、ゴールデンウィークでしたから、人が居なくなるのは不可能に近かったので、それならそうと、人を入れて撮ってやろうと思いました(爆)
    人の居ない
    http://photozou.jp/photo/show/1934405/175682773
    のも面白いですが、居るのも
    http://photozou.jp/photo/show/1934405/192606981
    ドラマになりますね。

    12-20-2013 14:14 白石准 (40)

  • 撮影家 たかはし

    はぁー、面白いです。
    まるで別物ですね。

    一方は絵画かと見紛うほどです。
    もう一方は、それらしい横文字の大家の写真と言い張れば信じる人がほとんどでしょう。

    人には助けられることも少なくないので、もっともっと積極的に活かす柔軟さを持ちたいと思います。
    ナイスな作例をありがとうございます。

    12-20-2013 14:22 撮影家 たかはし (23)

  • 白石准

    たかはしさん、どうもありがとうございます。
    やっぱり人がフレームに入ってくると凄くドラマを感じる事も多いですね。

    12-20-2013 14:37 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.