Help

花びら

Photos: 花びら

Photos: うわぁっ兎!うさぎ!ウサギ!@広島県の大久野島の兎たち Photos: 休憩中@広島県大久野島の兎たち

うさぎの耳が合わさって花びらに見えた(爆)
ウサギだらけの島、広島県の大久野島にて。
http://photozou.jp/photo/show/1934405/170712877

Favorite (6)

6 people have put in a favorite

Comments (8)

  • sumomojam

    猿団子とか猫団子とかと同じように兎も団子になるんですね。

    03-09-2013 06:08 sumomojam (12)

  • かず(スーパー多忙なぅ…)

    満開ですねw猫耳ではこうはいかんなwww

    03-09-2013 08:11 かず(スーパー多忙なぅ…) (19)

  • 白石准

    sumomojamさん、広角レンズで撮ったらもっと周りに団子や餃子(爆)の様になってましたよ。
    こんなの初めて見ました。

    03-09-2013 09:48 白石准 (40)

  • 白石准

    かずさん、猫耳が後ろに折りたたまれる時は、かなり怒っている状態ですね(爆)
    この人たちはピンと立っているときが周りを警戒して音を聞いている時だからこの状態はリラックスしている時かも知れません。

    03-09-2013 09:50 白石准 (40)

  • 爆笑www

    03-09-2013 22:00 unsubscribed user

  • 白石准

    キャサリンさん、とても笑えるくらいの状態で、可愛いのですが、でもこれが猫だったら、抱っこさせて貰える奴も居る気がします。
    ただただ、肉の塊を観るしかないのもちょっと空しい(爆)

    03-09-2013 22:57 白石准 (40)

  • 葉月(心の洗濯中)

    もし触ったら、耳だけはつめたいんでしょうね♪
    ニャンコの毛に囲まれたつめたい耳、大好きなんで、こころゆくまで触ってみたいです♪

    03-11-2013 02:13 葉月(心の洗濯中) (6)

  • 白石准

    葉月さん、面白い事をテレビを見ていて知ったことがあります。
    チータに追いかけられているウサギが見事逃げおおせた場面で、なぜウサギは走り続けられるのかという謎解きをしていました。

    チータは自動車なみに速いわけですが、やっぱり短距離走者だから持久力はそれほどでもない。
    でも足のリーチを考えたらウサギが振り切れるのは無理がありそうだけど、なぜウサギの耳がこれほどでかくなったかというのは、毛細血管に流れて居る血を、自動車のラジエーターの様にでかい耳で、「空冷」状態にして冷やしているとの事でした。

    だから、心臓に戻ったときに以上に熱を帯びないので持久力があるそうです。
    なんでこんなに無駄な構造にみえるんだろうと思いましたが、意味があるんですね。

    03-11-2013 02:43 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.