Help

枯れたって綺麗に見える事もある

  • 4
  • 148

Photos: 枯れたって綺麗に見える事もある

Photos: 枯れたって薔薇は薔薇だ Photos: いらっしゃ~い

人生も枯れていくなら「枯れる=醜くなる」ではなく、この様に綺麗に枯れたいね(爆)
もちろん、もっと「侘び寂び」の美しい枯れた空気感のあるものはあるとは思うけど、こんな何処にでもある日常的な道端にだって見方を変えれば太陽の光を全身に浴びて朽ちずに光っている枯葉だってあるのだ。

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (4)

  • しっぽな

    枯れないと出ない美しさもある・・・と信じたい。

    12-23-2012 21:29 しっぽな (3)

  • 白石准

    この写真に関しては、長大なコメントをblogにしたためましたので興味があればご覧下さい。
    http://juninho.blog16.fc2.com/blog-entry-4308.html

    12-23-2012 21:31 白石准 (40)

  • しっぽな

    若さを羨ましいとは思っても、若い頃に戻りたいとは思わない。
    今、この心の動きがあるのは、自分が抱えて来たものがあってこそ。
    平穏無事では無かったけれど、そのお陰で、今、色々な思いが溢れて来る。

    突き動かされるような、駆り立てられるような思いで、私は今、空を見上げるのです。掌に収まるコンデジを肌身離さず持ち歩き、夢中で景色を撮っていると、気配を感じる時がある。見上げると、月のウサギが、ふふふ、と笑う。

    こんな風に風景に夢中になるのは、写真に心酔するのは、心の中の何かがそうさせている。それは、今まであったいろんな出来事が影響しているんだ。
    だから、そのすべてが、いい事も悪い事も、すべてが私を、幸いに導く。

    今、私は導かれているから。
    今まで知らなかった、気付かなかった・・・、自分の周りの風景が、素晴らしい至宝であるということ。その発見を得るには、私は余りに浅はかで、歳を重ねる以外、ここに辿り着く事は出来なかったのだから、年齢の、経験の積み重ねは、人生を彩るためには必要だったのだと確信しています。

    今私は美しい。
    30年前の、輝くような肌を身にまとったあの頃よりも、心は浮き立ち、ときめき、何かを求めて手を思い切り前に伸ばしている。
    掴みたい何かがある。
    それが、何かは分からないけれど、分からないからドキドキする。
    私は、本当に幸せ者です。

    12-23-2012 22:53 しっぽな (3)

  • 白石准

    まるで、詩の様なコメントをありがとうございます、しっぽなさん。

    まったく同感です。
    迷いが無いとは言わないけど、音楽をしていても、上手く行ってないなとは思うけど、どうして良いのかわからない、というのは若い頃よりは減ってきました。
    それは、音楽を解ったような気になっているということではなく、どうして良いかと迷うのは若さゆえのことで、そういう悩みより、心の中は暴れながらも凪いで居る瞬間が若い頃よりは多くなったと言うのかな、、。

    12-23-2012 22:58 白石准 (40)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.